ライフエンジニア日記

とある主婦から見たライフエンジン

初めましての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。東雲と申します。

今回は、主に主婦の方に向けて、ライフエンジンを紹介する記事を書いてみようと思います!

現在のライフエンジンのコンセプトは、 「人生を変えるつながりを作る」
私が入会した頃は、 「これから10年で自分だけの職業を作る」 というキャッチコピーでした。

ライフエンジンの申し込みページを見て、

「興味はあるけど、起業やフリーランスを目指す人、若い人向けじゃないかしら…
入っても話が合わないのでは…?」

なんて不安に思う方も、いるのではないでしょうか。

主婦である私が断言しましょう。

全く心配いりません!!!

むしろ、平日昼間にイベントができる主婦がライフエンジンにもっと増えたらいいのに…というのが個人的な希望です。

私が思うライフエンジンの良いところを3つご紹介します。

  1. 軽率に褒めてもらえる
  2. 多様なつながりを得られる
  3. 自分の挑戦に背中を押してもらえる

1.軽率に褒めてもらえる

①平日作業会

私は、ライフエンジニアであるhaLunaさん主催の「平日まいにち!日中作業会(通称:平日作業会)」に参加しています。
参加者が平日の朝9時にZoomへ集まり、ゆるくやること宣言(10分)→マイクオフで集中タイム(30分)→やったことやこの後やることのシェアで計1時間の、軽い作業会です。

この時間帯は、ちょっと気が重い朝の家事を進めるのにぴったり!
シェアタイムにはお互いの作業内容を褒めたり称え合ったりします。
「洗濯を干しました」と言えば「えらい!」「すばらしい!」と言われ、
「掃除機かけるだけでなく床拭きまでしました」なんて言えば「えらすぎる」「優勝」「もはやウイニングラン」と惜しみない賞賛。

この喜び、何気ない家事を、しかも他人から褒めてもらえるありがたさ、分かっていただけると嬉しいです。

②スタンプ文化

ライフエンジニアの主な活動場所であるMattermostには、たくさんのカスタムスタンプが。
個人チャンネルでも、 「やっと家計簿つけた!」 「書類全部書いた。疲れた〜」 など投稿すると、 「えらい」「お疲れ様」「🍵(いたわりのお茶)」 などのスタンプがついたりします。
スタンプで見守ってくれる仲間がいる安心感や、自分の活動を褒めてもらえることは、とてもありがたいです。

2.多様なつながりを得られる

職場やママ友などの人間関係は限定的になりやすく、時に同調圧力を感じることも。

ママ友との会話で 「昨日『7つの習慣』読んでてさ〜…」 とか切り出せますか?
私は出せません。 変に意識高いと思われてPTA役員とかに祭り上げられるのではとか、いらぬ想像をしてしまいます。 逆に「昨日の推しが尊かった」など、あまりにも素の会話も出せません。
目立たず出すぎず、当たり障りなく…
素を出せる人は、その関係をぜひ大切にしてください。

ライフエンジンには実に様々な年代・職種の方が参加しています。多様性に富んでいる分、とても自由。

また、ライフエンジンには匿名・顔出しなしで参加することができます。 だからこそ、母でも妻でもなく「自分自身」でもいられる場になっていると感じます。

母や妻であってもいいけど、そうでない自分でもいい。どちらの自分も、強制も否定もされません。それがとても居心地良いのです。

3.自分の挑戦に背中を押してもらえる

若い頃、漫画家になりたかった私。 いつしかその夢は諦め、何となく自分の趣味で描く程度でした。
それがライフエンジンで過ごすうちに、「喜んでもらえる」という楽しさを知り、徐々に仲間向けにマンガを描いたりアイコン制作を提供するようになりました。

また、ライフエンジンには「推しのお持ち寄り会(通称:推しもち会)」というイベントがあります。自分が好きなテーマについて7分で紹介するという会です。

ある日、推しを1ページ漫画で紹介する漫画コンテストという募集を見つけました。推しもち会に通ずるのではと雑談チャンネルに投稿してみたところ、ついたスタンプは

「やっておしまい」。

言い出しっぺの法則というやつです。 ええ、1ページなら土日で描けそうと言ったのも私です。
ちょうど推しもち会で話してみようかなと思っていたネタがあったので、それを漫画に落とし込んで、投稿してみました。 漫画家に憧れていたくせに、投稿するという行為は初めてでした。

その結果………

入賞ページに私の作品が載っていました。

小さな小さな賞ですが、私に初めて受賞歴がついたのです。 (こちらも雑談で報告したところ、たくさんのお祝いスタンプをいただきました。)
締切ギリギリでも間に合ったのは、そして執筆・投稿という行動に移せたのは、ライフエンジンの推しもち文化とスタンプでの後押しのお陰です。 本当に本当に感謝しています!

おわりに

ライフエンジンで楽しく過ごしているうちに、気がついたら自分が変わっている。
ふと振り返ってみると、「おや、こんなところまで来たのか」と思います。
ライフエンジンに所属していなかったら、きっと全然違う人生を生きていたでしょう。

応援してもらえるという力は、本当に大きなパワーになります。
主婦だってライフエンジンに参加して全く問題ありません! 年齢も職業も関係ない。


あなたもライフエンジンに参加してみませんか?

おわりのおわりに

実は、私はブログや文章を書くのがとても苦手です。

今回も個人チャンネルで「こんな内容のことを寄稿してみたい」とメモ書きの画像を上げたものの、単語や図解がぐちゃぐちゃと散らばるメモを、どこからどう文章に落とし込んでいいのか途方に暮れていました。 作文の書き出しがいつまでたっても書けないタイプです。

ところが、メモ書きをアップした後、ライフエンジンの出海さんが

「下書き的なものを、書いてみても良いですか」

と申し出てくださり、なんとその日の夜にほぼ仕上がったブログ記事として返ってきました。

なん……だと……???

もうね、目が点です。 ブロガーさんやライターさんなら普通のことなのかもしれませんが、自分でやってたらおそらく1か月先でも出来上がっていませんでした。それが、半日で……
「文章が得意な人」の「得意」レベルが桁違いすぎて、スカウターが吹き飛びました(古い)。

ライフエンジンは、こんな風に苦手な人と得意な人が手を取り合って、奇跡的な化学変化を起こすことがあります。 はたから見てきたことは何度もありましたが、実感として、改めて感じた出来事でした。

あなたの「普通」も、誰かの「苦手」で、 その誰かを助けてあげることができるかもしれません。

出海さん、ありがとう!

ライフエンジンに興味を持ってくれた方は、こちらの申し込みページをご覧ください。

ライフエンジンの申し込みページへ