ライフエンジンの一面

「自己理解コミュニティ」の顔があるライフエンジン

「自己理解コミュニティ」の顔があるライフエンジン

ライフエンジン運営のだいちです。

オンラインコミュニティ「ライフエンジン」では、自己理解ツールがかなり浸透しています。

メンバーを観察していると、こういう話が本当に好きなんだなぁと感じることもしばしば。

かくいう自分自身も鼻息荒くして語っていることがあります。おもしろいです。

このページでは、ライフエンジンにある「自己理解コミュニティとしての一面」を紹介していきます。

自己理解ツールが浸透しているオンラインコミュニティ

ライフエンジン内で浸透しているツールとして、代表的なものが2つあります。

  • ウェルスダイナミクス
  • ストレングス・ファインダー(現 クリフトンストレングス)

すでにご存知かもしれませんが、今回はこの2つを簡単に解説します。

ウェルスダイナミクス

ウェルスダイナミクスは、4つの周波数(直感、五感、外向、内向)それぞれのパーセンテージをもとに、人間を8つのタイプに分類するツールです。

かなりざっくりと分けるため、個々人に最適化された情報は出ません。

一方で、自分と同じタイプの人を見つけてロールモデルにしたり、自分と違うタイプの人を見つけてタッグを組んだりするのにはめっぽう強いです。

このことから、コミュニティに向いているツールだなと感じています。

以下の記事で、ウェルスダイナミクスの詳細を解説されていますので、興味があればぜひご覧ください。

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーは34の資質の中から、自分だけのTOP5を出してくれるツールです。詳細診断を受けると、34資質のすべての順位が分かります。

詳細に分けるため、自分と同じタイプを見つけるのが難しかったり、どのような資質を持つ人とタッグを組めばいいのかが分かりづらかったりします。

一方で、個々人に最適化された情報が提供されるので、自己理解を深めたい場合には、最適なツールでしょう。

自己理解ツールが共通言語なのはめちゃくちゃいい

自己理解ツールがコミュニティ内で浸透していることは、計り知れないメリットがあります。

具体的には以下のとおりです。

  • 自分の強み、弱みを言語化できる
  • 「自分と相手は違う」という、いわば当たり前の事実を強く認識できる
  • コミュニティ内で自分のロールモデルが見つかりやすい
  • 互いに補い合うコラボレーションが生まれやすい

自己理解ツールのおかげで、相手に対して優しくなれたり、互いに助け合ったりすることが促進されてきたように思います。

もちろんそのような文化は元々あったのですが、自己理解ツールによってより強化されました。

「ウェルスダイナミクスを知って良かったことはなんですか?」を聞いてみた

実際にコミュニティ内の人たちに、「ウェルスダイナミクスを知って良かったことはなんですか?」と聞いてみました。

自分とタイプが違う人の考え方、物の見方を知って、アプローチや大事にしていることの違いなんだなぁと優しくできるようになった。

人に頼ることができるようになってきた。

Uさん

自分が自然にできることが実は強みだとわかって、得意を活かせるようになった。

自分の苦手を得意とするタイプの人の真似をしなくて良いことがわかったので、無理して頑張らなくなった(自分なりの方法を探すようになった)。

自分と異なるタイプの人に腹を立てなくなった(相手の特徴や強みなんだとわかったので、対応を工夫するようになった)。

Iさん

みんな違ってみんないい、と確信した。

Hさん

自分の強みと弱みを知れただけでなく、弱みを受け入れられるようになった(いい意味で諦めがついた)。

できると思い込んでいたことが、実は無理していると気づいたのでやめたら生きやすくなった。

身の回りにいる、タイプが異なる人の良いところに気づけた。

Kさん

様々なタイプの人がいると知ることができた。

全く考え方が違う人がいて、それもまたその人の真理であることが分かった。

自分の強みや弱みを言葉で明確に表すことができるようになった。

相手の得意不得意をより見やすくなった。

同じ言葉でも定義や度合いが違うことが分かって、それを確認するようになった。

自分からのアプローチを各々によって変えやすくなった。

Mさん

自他共に人間をみる視点が増えた感じがする。

Kさん

自己理解に興味がある人はぜひお越しください

ライフエンジンには自己理解ツールが浸透している側面があることを紹介してきました。

もし自己理解ツールや診断系が好きな人は面白いかなと思うので、興味があればぜひライフエンジンにお越しください。

他にもライフエンジンにはこんな顔がありますので、合わせてご覧いただけますと幸いです。

ABOUT ME
だいち
ライフエンジン3代目運営です。 詳細の自己紹介は以下の記事をご覧ください。

ライフエンジンに興味を持ってくれた方は、こちらの申し込みページをご覧ください。

ライフエンジンの申し込みページへ