ライフエンジニア日記

お気に入りの傘に「持ち物からチカラをもらう実感」を学ぶ

こんにちは!ゆう(@yuhlabo)です。

6月のライフエンジンメディアのテーマは「雨」ということで、雨に関連したアイテムのお話を。
……ですが、実際のところ、雨にはあまり関係ない話です。

お気に入りの傘を買ったら、妥協せずに選んだ持ち物は自分にチカラを与えてくれるんだ!と気づきました。
納得して選んだアイテムに囲まれて日々を送ることは、想像以上のメリットがありそうです。

お気に入りの傘を手に入れて、雨の日が楽しくなった

雨の日の代表的な持ち物といえば「傘」です。
一般的なジャンプ傘を始め、比較的安価に手に入るビニール傘、持ち運びに便利な折りたたみ傘、晴雨兼用の傘など、現在はずいぶん多様化しています。
おしゃれなデザインの傘も増え、こんなデザインの傘もあるのか!と驚く機会もしばしば。

さて、そんな一般論はさておき、お気に入りの傘の話をさせてください。
カラフルなドットが並ぶジャンプ傘です。サイズは60cmと一般的な大きさ。
傘を開くプッシュボタンが柄の部分に組み込まれており、洋服の袖などに引っかからないのが便利です。

カラフルなドットが並ぶジャンプ傘
お気に入りの傘

この傘を手に入れてから、月並みですが、雨の日の外出が楽しみになりました。

疑問に思う人

たかが傘くらいで(失礼)雨の日のテンションなんて変わるの?

と思われるかもしれません。私もそう考えていました。
ですが、実際に持ってみると違うのです。確かにテンションが変わるのです。

今日は雨か……でも、今日の外出ではあの傘が使えるぞ!

そう思えると、出かけることがちょっとだけ楽しみになります。

妥協せず選んだ持ち物は、自分にチカラをくれる

決して数万円する傘を買えるわけではない。資金が潤沢にあるわけではない。
でも、自分が選べる範囲で「私は妥協せず選んだお気に入りの傘を使っている!」と胸を張れる。

その確信は、自らの背筋を伸ばし、少しでも前を向くチカラにつながります。

傘に限った話ではありません。
これだ!と確信を持って選んだ持ち物は、見るだけでテンションが上がります。あるいは、不安に駆られたときに、気持ちが落ちつくきっかけになるでしょう。
自分自身をベストコンディションに導く、文字通りの「お助けアイテム」です。

一方で、雑に妥協して「これでいいや」と選んだ持ち物や、納得できないまま使い続けている日用品もある。
それらが、遠回しに自分を傷つけ、変な自己卑下のトリガーになっていないだろうか?
そんなことを考えてしまいます。

どんな持ち物にテンションが上がるかは人それぞれ。
私はビニール傘があまり好きではなく、持っていてもまったくテンションが上りません。
ですが、「私はこれが好きで使っているんだ!」とビニール傘を使う人だってきっといるでしょう。最近はデザイン性の高いビニール傘も増えましたしね。

自分をゴキゲンにするために最善を尽くします

自分が納得して買ったお気に入りの持ち物を、ひとつでも多く増やしていきたい。
最高にお気に入りの傘を見るたびに、自分の周りにあるものが自分を作っていくのだと改めて実感します。

持ち物で自分の機嫌が取れるなら儲けものです。自分の機嫌は、自分で取るしかないので。

雨の日が増えてきましたが、今日もお気に入りの傘でゴキゲンに出かけます。
それでは、また!

ABOUT ME
ゆう
2018年8月よりライフエンジンに参加。ブログや各種SNSで、思考の整理と、日常のなかにある実験のログを残しています。 フレンチトーストが好き。

ライフエンジンに興味を持ってくれた方は、こちらの申し込みページをご覧ください。

ライフエンジンの申し込みページへ