ライフエンジニア日記

ライフエンジンの面白さとは(ぞの の場合)

2016年2月からライフエンジンに加入している僕なりの「ライフエンジンの面白さ」についてご紹介します。

ずっと同じオンラインコミュニティに所属し続けていることがない僕が、なぜライフエンジンだけ続いているのかについて考えてみました。

そしたら、3つの理由が浮かび上がってきました。

これからライフエンジンに加入しようか迷っている人には、ぜひ参考にしてもらいたいです。

では早速、ライフエンジンの面白さについてお伝えしていきますね。

いろんな人がいること

僕は、「人が好き」という特徴を持っている人間です。

ライフエンジンで浸透しているウェルスダイナミクスでは、「ブレイズ」周波数にあたります。

そのおかげもあってか、いろんなバックグラウンドを持った人がたくさんいるライフエンジンは、本当に面白いと感じています。

経営者もいればサラリーマンもいる、学生もいれば海外在住の方もいる。

まるで、小さな世界かのように、いろんな人で溢れています。

そんな人たちが、ライフエンジンという同じコミュニティで交流しているので、同じ空間にいるだけで楽しいと思ってしまいます。

そして、気になる人がいれば、直接、話しかけることもできてしまうものですから、人好きの僕からしたら、そこらかしこにご馳走があるのと同じ状態なのです。

いろんなチャレンジが行われていること

ライフエンジンでは、常日頃から、いろんなチャレンジが行われています。

例えば、超ビッグなものだと「TaskChute Cloud」のアプリ化に向けたクラウドファンディング(僕も協力させていただきました)。

他にも、読書や筋トレを頑張っている人、自分のサービスを作り上げている人、フリーランスとして活動を始めた人など、いろんなチャレンジが行われています。

また、ライフエンジンというコミュニティ自体もチャレンジしていて、最近では、運営陣の変更がありました。

このようなチャレンジを目の当たりにすると、「自分も負けてられねぇ」という気になってきます。

いろんなチャレンジができること

ライフエンジンは、誰もがチャレンジすることができるコミュニティです。

僕も、仲間たちに刺激を受けながら、いくつものチャレンジをやってきました。

一番思い入れが強いのは、Points of Youによるコーチングを無料で100人に提供するチャレンジです。

始めるきっかけも、ライフエンジンでしたし、達成までの大きな支えになってくれたのも、ライフエンジンでした。

ライフエンジンには,人のチャレンジを応援してくれる文化が当たり前にあるので、いろんなチャレンジを行うことができます。

▼詳細は、こちらの記事を参照ください。

まとめ

ライフエンジンには、いろんな人がいて、それぞれの活動を横目で見ているだけでも、すごく面白いです。

ただ、見ていると、不思議と「自分もやってやろう」という気持ちになってくるので、さらに、楽しさが増してきます。

ライフエンジンのことが気になっている方は、きっと、今の人生を、少しでも変えたいと思っていますよね。

そんなあなたには、ライフエンジンが、本当にオススメですよ。

申し込み

ABOUT ME
ぞの
ぞの
LEer 2016.2.27〜/WD スター(ブレイズ)/名古屋在住/ブロガー/Points of Youコーチ/TaskChute Cloudユーザー

ライフエンジンについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

ライフエンジンの紹介ページへ