ライフエンジニア自己紹介

【LE5周年記事】ライフエンジンに入ってから起こったこと+自己紹介(byかきぴー)

こんにちは。2020年7月にライフエンジンに入会したかきぴーです。

何度か記事を書かせていただいていましたが、そういえば自己紹介がまだだったので、
簡単な自己紹介と、僕からみたライフエンジンについて書かせていただきます。

かきぴーの基本情報

福岡で一人暮らしをしている、26才男性です。

本業でシステムエンジニア、副業でライターをやっています。

ライフエンジンメディアでもいくつか記事を書かせていただきました。

趣味は、漫画を読むこと。

最近は、ダイエットとブログの更新を頑張っています。

休みの日は、漫画喫茶に篭るか、文章を書くかしていることが多いです。

ライフエンジンに入ったきっかけ

jMatsuzakiさんのブログがきっかけです。

学生時代から、独立・起業に興味がありましたが、自身の能力に不安があり一歩踏み出せずにいました。

新卒で就職して、そのあと一回転職したんですが、いまだに「独立してみたい、でも怖い」という気持ちです。

恐怖の原因の1つが、「商品と呼べるもの」がないこと。

  • 「武器と呼べるものも、提供できるサービスもないような気がする。。。」
  • 「そんな自分が独立しても、経済的に困窮するだけだろう。。。」

っていう予感ですね。

入会する前は、特にそういった気持ちが強く、解決につながるヒントがないかと色々なブログを読み漁っていました。

ブログを漁る中で見つけた以下の2記事に強い共感と、感銘を受けたのを覚えています。

無計画に脱サラしたら襲ってきた7つの不安を突破できたときの話〜第四の不安:人が私の商品にお金を払ってくれなかったらどうしよう?〜

脱サラしてフリーランスを目指すなら月1万円の仕事を作ることからはじめよう

これらの記事を読んでから僕はアップルパイとなり、jMatsuzakiブログを読み漁りました。
(※アップルパイ=jMatsuzakiさんのファンを指す言葉)

jMatsuzakiブログの中で、ライフエンジンというコミュニティの存在を知り、自分の商品(強み、武器)を見つけるきっかけになればと思い入会した次第です。

ライフエンジンに入ってからの変化

ライフエンジンに入ってから、たくさん良い変化が起きています。

パッと思いつくだけでも、5つはあるので、それぞれ個別に書きますね。

良い習慣が身についた

ライフエンジンに入ってから、朝のルーティンが大幅に改善されました。

今朝の時点で、以下の4つの習慣が40日以上継続しています。

  • 朝の運動→ 87日目
  • 瞑想→ 83日目
  • 部屋の片付け → 40日目
  • 朝レモン水 → 46日目

ライフエンジンに入るまでは、新しい習慣を身につけよう!と思っても、うまく続けられず、三日坊主か、どんなにうまく行っても1ヶ月以上続いた試しがありませんでした。

ですが、mattermostの個人チャンネルにて日々習慣報告を続けることで、約3ヶ月も継続できています。

(※ mattermost=ライフエンジンで使われているチャットツール。)
(※ 個人チャンネル=mattermost内のチャンネルで、各々が自由に発信できる。SNSっぽい。)

ブログを立ち上げた

jMatsuzakiさんもブログを1つの軸として活動しているように、ライフエンジンにはブロガーが多数在籍しています。

他のライフエンジニアやjMatsuzakiブログの影響を受け、僕も自身のメディアを立ち上げることにしました。

普通、独自ドメインのブログって、最初のうちは誰からも読まれませんが、
書いた記事を個人チャンネルに貼っておくことで、少なからず、誰かに読んでもらえます。

「誰かに読んでもらえている」という事実があるだけで、記事を書くモチベーションが全然違います。

まだ記事数が少ないですが、どんどん記事を書いて、大きなメディアに育てていきたいです。

ダイエットが捗ってる

ライフエンジンに入って、82kgから75kgまで7kgのダイエットに成功しました。

別にライフエンジン内にダイエットコンテンツがあるわけではないんですが、

個人チャンネルで報告を続けていると、人に見られているという意識が働いて、ダイエットが順調に進んでいます。

人と話すことが増えた

僕は元々、一人を好むタイプで、休みの日も一人で過ごしがちです。

またコロナの影響で在宅勤務をしていることもあり、ほとんど喋らない日が続いていました。

ライフエンジンでは、毎週のように、各ライフエンジニア主催で、何かしらのイベントが開催されています。

それらのイベントに参加することで、人と話す機会が格段に増え、楽しいと感じる瞬間が増えました。

話してみるまで気づいていなかったんですが、地味に孤独がストレスになっていたみたいです。

読書が捗る

以前鼎談でご一緒させてもらったキノさんが主催している読書会に、よく参加させてもらっています。

読書会は、各々読みたい本を持ち寄って、

10分雑談→30分読書→20分シェア

という流れでやっており、インプットからアウトプットまでできるナイスなイベントです。

積ん読が解消されますし、他の人のシェアを聞くのもかなり楽しいです。
アウトプットの練習にもなります。

あと、他の人のシェアを聞く中で、新しい本と出会えることも。。

推しているイベントの1つです。

僕からみたライフエンジン

オンラインサロンというと、どうしても「塾」みたいな色が濃くなりがちだと思います。

誰かトップとなる人がいて、その人の教えを受ける or その人がメインとなってイベントを主催・運営していく、みたいな。

実際、芸能人主催のサロンに入会している知人の話を聞いたところ、そういった印象を受けました。

どっちが良いとかいうわけではありませんが、ライフエンジンは、そういったサロンとは違います。
(たぶん、役割が違うんでしょう)

jMatsuzakiさんというスター性のある人が作り上げたコミュニティではありますが、

jMatsuzakiさんはすでに運営を降りており、コミュニティ内に現れることはほとんどありません。

ライフエンジン内で開催される多くのイベントは、各ライフエンジニアが、各々の思いで自発的に開催しているものです。

真の意味で自走しているというか、「メンバーが自発的に動くことで進んでいるコミュニティ」で、「こういう形って成立するんだなぁ、すごいなぁ」と思います。

なぜ、そんなに活発な環境なのか?を考えてみると、大きいのは以下の2つだと思いました。

  • 心理的安全が確保されている
  • スタンプ文化がある

ライフエンジンでは、誰かへの批判とか、評価とかをする空気がほとんど無いように感じます。

(規約の範囲内であれば)何をしていてもOKな空気があるというか、人目を気にしないで良い空気感があります。

また、ライフエンジンには、スタンプ文化があります。

ライフエンジン内で使われるチャットツールmattermostは、slackによく似たサービスで、各投稿に多種多様なスタンプを押すことが可能です。

このスタンプを軽率に押せる文化があるのも、ライフエンジンの強みかなーと。

たとえば、個人チャンネルで「習慣が〇〇日続いています!」とか書いたら👏とか✨とかのスタンプがきますし、
「何かやってみたいなーどうしようかなー」という投稿をしたら「やっておしまい」スタンプがきますし、
「イベント主催します!」という投稿をしたら🎉とか🌱とか「参加」とかのスタンプがきます。

何かにチャレンジして、それを共有したら、誰かから反応がある

多分、ライフエンジンが活発な背景には、そういう文化の存在が大きいのでしょう。

僕に起きた変化も、ライフエンジンの文化があったからこそ起きたものだと思います。

ライフエンジンへの想い

分析めいたことを書いてしまいましたが、僕にとってライフエンジンは、重要な居場所の1つです。

こちらのインタビューの中で、「ライフエンジンは国みたいなもの」という話が出てきました。

(何度でも出入国ができる、コミュニティ内で経済圏が生まれる、というニュアンスだと思います。)

いまの僕にとっては、ライフエンジンは、国というよりかは、シェアハウスのようなものになっています。

朝起きたらおはようを言い、寝るときにおやすみなさいを言い、こんなことやったよ!とかこれ面白いよ!とかを気軽に言える。

時折、隣人(他のライフエンジニア)と話したり、共同スペースに顔を出したりする感じです。

ライフエンジンに所属することで、生活リズムが整い、友人が増え、気持ちに余裕ができました。

この余白を活かして、これまで踏み出せなかったことに挑戦していきたいと思っています。

長くなりましたが、今日書きたいのはこのくらいです。

ライフエンジン5周年、本当におめでとうございます!!🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉

ABOUT ME
kakipy
kakipy
2020年7月にライフエンジニアになりました。普段はPHPエンジニア兼ライターやっています。

ライフエンジンについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

ライフエンジンの紹介ページへ