ライフエンジニア自己紹介

わたしとライフエンジン

初めまして、あいきと申します。

ライフエンジンには、2018年10月の終わり頃に入会致しました。
わたしは一体、どんな人かとご説明しますと、特にものすごい経歴があるわけではなく、ものすごいスキルリストを持っているわけでもありません。
非常にごくごく「ふつうの人」…、いえ、もしかしたら、「ふつうの人」よりも、うまくできないことのほうを、沢山持っているのかもしれません。

わたしにできることと言えば、人を褒めることと、絵や文章を書くこと。
特徴としては、お笑い芸人さんが異様に大好きなことです。

わたしはライフエンジンに入会したころ、当時の仕事に馴染めずに、自分に出来ないことばかりを数えて、けれど、どうにか前に進みたくて、「今の自分が嫌で、変えたい」と思っていました。

わたしはもともと、人より出来ないことが多かったり、行動が遅かったり、物事を飲み込むのに多くの時間を必要としたり、要領よくできなかったりしてきました。

ライフエンジンに入会して、何より驚いたことは、そこが、「出来ないことに目を向ける」というよりも、「出来ることに目を向ける」環境だったことです。

そこからわたしは、本当に本当に、たくさんの人に支えてもらい、助けて頂くことになります。
わたしとは全く違う環境で過ごしていたり、様々な視点や、価値観を持っている人たちとお話をしたり、やり取りをしていくうちに、さまざまな発見がありました。
「出来ないこと」ばかりに目を向けて、自信を無くしていたわたしに、「出来ること」をたくさん教えて頂き、わたし自身が持っているいいところを、どんどん見つけて頂きました。
そうしてわたし自身も、わたしはこういう良いところを、こんなにも持っていたんだ、と気づいたのです。

それまでのわたしは、「本当は出来ないことばかりで、とても弱い自分」を悟らせまいと、たくさんの重い鎧を着て、「なんてことないよ。なんにもないよ。」というふりをして過ごす必要がありました。
けれど、ライフエンジンで過ごしていくうちに、どんどんその鎧が必要なくなっていって、ひとつひとつの出来事を体験するごとに、少しずつ、重い鎧が取れていき、体が軽く感じるようになりました。

わたしは昔から、周りの人たちが過ごす「ふつうの生活」のレールには、うまく乗れないことが多く、生きづらさを感じることもありました。
けれど今は、わたしは周りの人たちが過ごすような生活はできないかもしれないけれど、「わたしが心地よく過ごせる生活」を生きることはできるのだと、そう思っています。

ここまでわたしが自分に自信を持てたのは、ライフエンジンという環境があったからこそですし、ライフエンジンの皆さまの、あたたかさ、優しさのおかげです。
本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
この場所があってよかったと思っていますし、ライフエンジニアの皆さまに、たくさん感謝しています。
改めて、ありがとうございます。

わたし自身が、それまでの自分を変えたいと願っていて、そんな時に、このライフエンジンの環境や、そこに携わる人たちから、一歩踏み出す力を頂いたように思います。

ところで、わたしにできること…、そう、「人を褒めること」、「絵や文章を書くこと」。
そして、「お笑い芸人さんが異様に大好きなこと」。
これらは、わたしにとって、とても大切な強みであり、才能なのだと、今のわたしは胸を張って言えます。

まったく、なんてすごい変化が起こったのでしょうか。
もう少し、詳しく知りたくなりましたか?
また、ほかの記事で、いろんなお話ができれば嬉しいです。

それでは、また(*’▽’)ノシ

ABOUT ME
あいき
あいき
プロフィールなに書こうかな~₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 改行とか有効になるのかな~?

ライフエンジンについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

ライフエンジンの紹介ページへ