内部資料

新コンセプト「人生を変えるつながりを作る」について

2020年11月23日のライフエンジン5周年記念イベントの最後に、ライフエンジンの新コンセプトを発表いたしました。

新コンセプトは「人生を変えるつながりを作る」となりました。

以下では、このコンセプトが生まれた経緯についてご紹介していきます。

「人生を変えるつながりを作る」にした理由は大きく4つあります。

1:ライフエンジンから得た恩恵の大多数に「つながり」が関係していたため

3代目運営体制になったのが、2020年8月1日です。

運営体制移行に伴い、あらためてメンバーが「ライフエンジンから得た恩恵」について、どのように感じているかを知りたかったので、およそ3か月ほどかけて、以下のことを実施しました。

  • 何名かのライフエンジニアに直接インタビュー
  • Mattermostの観察

そこから出てきた声を集めて分類した結果、「ライフエンジンから得た恩恵」は以下のように分類されました。

  • 1位:つながり
  • 2位:自己認識の変化
  • 3位:視野・考え方の変化 / 実験・挑戦ができた

上記の結果から、「つながり」というキーワードが出てきています。

2位「自己認識の変化」、3位「視野・考え方の変化 / 実験・挑戦ができた」についても、これらはあくまで結果だと捉えました。

これらの結果がなぜ生まれたのかといういと、その起点になっているのはあくまでも「つながり」なのではないかと。

だから、それらの結果に到達する”手段としてのつながり”を提供したいし、”目的としてのつながり”を作ることも目指していきたい。

ちなみに今回のコンセプトは、「これから10年で自分だけの職業を作る」という以前のコンセプトを内包するものだと考えています。

ライフエンジンはオンラインコミュニティなので、結局は「つながり」が大前提にあるのだと思います。

「つながり」を手段として何を実現したいかは人それぞれで、その実現したいことの一つとして「自分だけの職業を作る」がある。そういう捉え方をしています。

以上が「つながり」というキーワードを入れた理由です。

2:ライフエンジンが人生を扱っているから

前回のコンセプトは「自分だけの職業を作る」というワーク寄りのものでしたが、そこから2,3年ほど経ち、今やワークだけじゃなくライフも扱っているなと感じました。

これもライフエンジン内を観察した結果、感じたことです。

なので、「ライフ=人生」というキーワードが入りました。

3:ライフエンジンの名前の由来から

ライフエンジンはもともと「人生の原動力となるように」と込められた名前です。

ここからも「ライフ=人生」は必須だなと考えました。

4:主観で燃えるから

最後は主観で恐縮なのですが、自分(運営)がこのコンセプトに燃えるからです。

インタビューや観察にてボトムアップで声を拾いつつ、最終的にはトップダウンで決定させていただきました。

終わりに

細かい点でいうと、「人生が変わるつながりを作る」という案も出ていました。

しかし、もっと主体的に築いていくニュアンスが良いなと思ったので、「人生を変えるつながりを作る」にしました。

今後は、このコンセプトを軸に運営方針の判断をしていこうと思います。

ABOUT ME
だいち
だいち
ライフエンジン3代目運営です。

ライフエンジンに興味を持ってくれた方は、こちらの申し込みページをご覧ください。

ライフエンジンの申し込みページへ