ライフエンジニア日記

2020年11月の紅葉はこんなにも綺麗だったのか

_φ(・_・
これはわたしが、ライフエンジンの個人チャンネルに書いた、11月~12月ごろの出来事のおはなし。

2021年のスケジュール手帳に、「ジブン手帳」を買いました。

「使用例」に書かれてることが、 2020年のものは、「妻とケンカして無視されてて、なんとか仲直りした」といった1週間だったのですが、

2021年は、「妻が第一子出産、分娩に立ち会えた」という1週間になっていました。

お、おめでとう!

ジブン手帳が、「2020年の1月」と、「2021年の1月」の出来事を比較できるドラマを作っているのを見て、
わたしも「去年の11月」のことを振り返ろうかな、という気持ちになりました。

けれど、「去年の11月」というよりも、わたしはそもそも、「今年の11月」のことが印象的で、
去年の、2019年の11月の紅葉って、
今年の、2020年の11月のように、こんなに綺麗だったのだろうか?と。


なんだか今年、というか、いま、わたしには紅葉が本当にめちゃくちゃ綺麗にみえていて、
でも、きっと去年も紅葉はあったはずで、
去年もわたしは、こんなにも紅葉が綺麗だと思っていただろうか。

紅葉って、木のてっぺんから赤く色が変わるんやなぁ、とか、
歩道に真っ赤な葉っぱが落ちているのを、遠くからみると綺麗だなぁ、とか、
近づいて見ると泥まみれで、ああ、意外と綺麗ではないんやなぁ、とか、
木が全部赤くなったら、葉っぱが落ちてゆくんやなぁ、とか、
青空と紅葉の組み合わせは綺麗やなぁ、とか、

なんでこんなに紅葉が綺麗にみえるのだろうか、と考えると、
やっぱり思い当たるのは、
去年の今ごろは、職場で大変な思いをしていた、ということ。

もちろん、その経験があったからこそ、いまのわたしがいることは間違いない。
ただ、会社を辞めたあと、朝、目が覚めたときに、
「えっ、朝、起きたときって、こんなにすっきりするんだ…?」
と思ったことも、覚えています。
それまでは、いつも朝は、目が覚めて、どんよりとした気持ちになることが多かったから。

「会社に勤めていたころ、あいきさんは、”すごくがんばったんだけど、でも、しんどかった”って言っていたよね」と言われて、は、そうだった、と気がつきました。

周りの人たちは、朝起きて、電車に乗って、出勤して、会社でお仕事をして、帰って、 それを週5でやっていて。

そういう、「当たり前」のような生活が、「当たり前にできる」、「ふつうの人」になりたかった。

めちゃくちゃしんどかったけど、これがみんなが過ごしている「当たり前」なんだ、 だから、これをわたしが「当たり前」にやれるようになるには、どうしたらいいんだろう、と考えていました。

今思うと、そもそも「めちゃくちゃがんばらなくちゃいけない」という時点で、それを毎日当たり前にできる環境に居たわけではなかったのだと、経験した今だからこそ、分かります。
(違和感こそあれども、その時は、ここまではっきりと気づくことができませんでした。)

むしろ、「めちゃくちゃしんどい」というわたし自身の気持ちを、 わたし自身が無視してしまっていて、どうするのだと。

他の人の「当たり前」は、わたしにとって「めちゃくちゃしんどい」のであれば、 わたしは「ふつうの人」になる必要はない、と思ったから、 「ふつうの人」になろうと、一生懸命がんばることは、もうやめよう、と思ったのでした。

そして、多分わたしにとって当たり前にできることで、他の人はできないことも、きっとあるのだろうと、そう思ったのでした。

_φ(・_・
と、まあ、こんなようなことを書いておりました。
わたしの個人チャンネルに入っていない人も、
入っていても見逃してしまっていた人も、
そうして、わたし自身も。

こうして書き記していけば、あとから読めるなぁと思い、公開してみました。
それでは、また(*’▽’)ノシ

ABOUT ME
あいき
あいき
プロフィールなに書こうかな~₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 改行とか有効になるのかな~?

ライフエンジンに興味を持ってくれた方は、こちらの申し込みページをご覧ください。

ライフエンジンの申し込みページへ